東京都お役立ち情報

都内で単身のお引越し

単身の引越しは、一見荷物が少ないように思われますが、意外とかさばるものが多いのが特徴です。
特に引越し先が現在の住居より狭くなる時や、収納が少なくなる場合は要注意です。
いまの荷物が引っ越し先の収納以上だった場合には、床に置くしかなくなります。
その時には引越し用の段ボールに荷物を入れたまま、ヘタをしたら季節をまたいでそのまま放置してしまったりすることもあります。
引越し先の収納が心もとない時には、引越し時に思い切って荷物を処分してしまうことをオススメします。
特に家電製品などは、引越し先まで持っていくのではなく処分業者にまとめて引き取ってもらいましょう。
新居には新しく購入した家電を配送してもらうように手はずを整えれば、引越し業者へ支払う費用も抑えられるかもしれません。
大抵の引越し費用はどの大きさのトラックに載せられるか、が基準になります。
特に単身の場合は、大きなものといったらほとんどが家電製品です。
引越し先の契約電力量が少なくなる場合なども、新しい省エネタイプの家電製品に買い替えたほうが電気料金も節約できるかもしれません。
新居なり住居なりに応じた荷物になるよう、引越しを良いチャンスにして荷物を処分したり買い替えたりするのも良い手段です。

共済加入希望の方→東京都民共済
単身の方→引っ越し単身パック
引越し費用を調べたい方→引越し費用